儚き 人生

  • 2016.05.13 Friday
  • 10:20

今朝、二人のチビが 園に出かける前、唐突に 『シャボン玉をやりたい!』 と言い出した。

まぁ…朝食も済でいたし 登園の準備も終えていたので、ダメ を言う理由はなかった。

ここ屋久島も 一昨日から天気が回復していて、今朝も吸い込まれそうな青空に 朝の柔らかな斜光が降っている。

アオの、シャボン玉を 急にしたくなる気持ちも 理解と了解ができた。


P1130491.JPG

そんな、二人のシャボン玉を飛ばす姿を見つめながら、微風に乗って どこからか、
あの、ニノ・ロータ… アランドロンの『太陽がいっぱい』のテーマソングが聞こえてくるようだった…
そう、何か 儚い(果敢ない) のである。 切ない のである。

宇宙規模で見れば、地球など 大きさも 時間も このシャボン玉の大きさであり、はじけるまでの時間なのだから。
そんな シャボンの上で、ましてや人間など… 自分など…

楽しみや、苦しみも、永遠じゃない。
祇園精舎の詩を 借りるまでもなく、この世は 諸行無常 なのだから。

だからこそ、人生を 大事に生きよう。 家族を大切にして 楽しく生きよう… と思う。


P1130489.JPG


この 群青の空と海を眺めながら、穏やかな上天気の日には いつも少しだけ 妙にセンチになってしまうのだ…。
 

コメント
今の俺、仕事、同僚、上司、部下、そして家族。
うまい言えないけど、ジ〜ンときた。

  • 2hira
  • 2016/05/18 9:49 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM