焚き火フリーク

  • 2016.05.06 Friday
  • 12:48
ブログが 久々の更新になりました。

園が休みの日は、毎度うちのチビらと たいがい朝から晩まで付き合わないといけないので、ブログを書く暇もありません(汗)…
GWも ようやく終わったので、やっとPCの前に座れた次第。

そのGW中に 我が家では、竹ん子採りやら 浜遊びやら 二つのお祭りやら と、色々な所に ほぼ毎日のように 遊びに出かけたのだけれど、中でも チビらが一番喜んだのは、うちの庭でした二泊のキャンプだった(笑)

P1130453.JPG
そして、そのキャンプで もちろんメインイベントは 焚き火の明かりであり、また その火を使った 男料理なのである。
一泊目が キャベツとひき肉の重ね蒸し、二泊目が ローストビーフ。いずれも ダッチオーブンを使った ぶっこみ簡単料理なのだけれど、こんな時は こんな料理がとても合う。

そして、二人のチビが テントで寝息を立てて静まったあと、また焚き火をコツコツといじりながら 食後のラムをチビチビやるのである。 もちろん 焚き火の炎を愛でながら…

しかし、焚き火は イイものですよ。皆さん。
また 不思議なものでもあると思う…
まず、少なくとも僕にとっては だけれども、焚き火 と 波濤 だけはいつまで眺めていても飽きない。
なんだろう…きっと 見る人にとっては〈一瞬の美〉がそこにあって、厳密には 二度とまったく同じ形はないわけで それに見入ってしまうんだと思う。 そう、幻想的で不確実性なものに。
そして、その火で さらにいえば、見ているだけで心が安らぎ、そっちの方ではいわゆる 無とか 空とか というトランス状態のような意識に導かれるのだ。または、
  
   明鏡止水 で 忘我 の心境とでも言いましょうか…
 


P1130478.JPG

そんなわけで、僕は昔から 焚き火フリーカー なのです。
 




 
コメント
今日もいい湯でしたね〜。

そのうちダッチ料理の持ち寄りパーティーやりましょう!
  • 近所のヨッシー
  • 2016/06/09 10:02 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM