記憶に残る 魚

  • 2019.06.11 Tuesday
  • 15:11

久しぶりに 記憶に残る魚と 出会いました…。 そう、メモリアルフィッシュと!

 

 

二十代では、ブラックバスの52、シーバスの91、クチジロの72。

 

三十代では、雷魚の84、ロウニンアジの110。

 

四十代では、ビッグワンこそ出会ってないが 初めて釣ったヒラスズキは やはり印象に残っている。

 

そして いま五十代に入り、最近は 釣りよりも魚突きにはまりだして 三年目の初夏、とうとう念願の 一番突きたかった魚の一つ スージー(スジアラ)を仕留めたのだ。しかも決して小さくないサイズで。

 

 

昨日の 6月10日。 昼少し前、馴染みのポイントにてエントリー。

 

その日は まぁまぁの濁りと いつもより薄い魚影…。

 

テンションが 少しづつ下がる自分を自覚しつつも 魚を探す。

 

エントリーから 15分くらい、仕方なく雑魚でもと 何の魚だったか追いかけて6メーターのボトムに降りたが すぐどこかに消えてしまい 見失う。

 

一度浮上しようと 顔を上げた…、  んんっっ・・・、 何か デカいツラをしたヤツが 僅か3〜4メートル先 真正面から 静かに俺を睨んでいる…。

 

いたぁぁ!  ス・ジ・ア・ラ!!

 

高鳴る心臓を抑えつつ、とりあえず そのまま一旦浮上。 すかさず 数回大きく息を整える。

 

そして再度、静かに サイレントジャックナイフ。

 

すこしづつ 間合いが詰まってくる…、まだ逃げない。 あと3メートルくらいか…、ヤツがゆっくりと 向きを変えようと動き出す…、そして加速しようとした 正にその瞬間、右手から魂の一撃を放つ。 届けっ!!

 

ドンッッ!!

 

岩下に逃げ込んだが、一度銛を放して浮上し 再度息を整えてから引きずり出して、ジ・エンド。

 

 

かくして 記憶に残る魚は、 65センチ、3,8キロ。  また会いたいね、こんな魚に…。

 

 

DSC_0004.JPG

 

 

DSC_0010.JPG

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM